忍者ブログ
このブログは「2ちゃんねる」の「ニュー速vip」に投稿される「ブーン系小説」について気ままにまとめたり、感想などを書いたりするブログです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
アーカイブ
20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※グロ描写が含まれているため、閲覧注意です。



























4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:13:28.50 ID:eo7VoJMwO
お腹が空いて目が覚めたお
もう夕方だお

徹夜で遊んじゃったお

( ^ω^)「ご飯作るお」

床に転がってるソーセージを三本拾ってキッチンに行ったお

なに作るかお?



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:18:11.27 ID:eo7VoJMwO
ロールパンがあったお

( ^ω^)「ホットドッグ作るお」

フライパンに油をひいて、ソーセージを炒めたお

ロールパンにソーセージをはさんで、ケチャップをかけたお

美味しそうだお

( ^ω^)「ツンも食べるかお?」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:21:16.83 ID:eo7VoJMwO
部屋にいるツンは返事をしなかったお
まだ寝てるんだお
お寝坊さんだお

( ^ω^)「いただきますだお」

なんだかちょっと臭かったお

ソーセージが腐ってたのかお?

( ^ω^)「ゴリゴリ………」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:27:12.94 ID:eo7VoJMwO


('A`)「なぁショボン?」

いくつも併設されたガス台。隣り合って俺とショボンは中華鍋を振っていた。
昨年、この学校は改装された。そのためかガス台もなかなか綺麗なものだ。
やはり綺麗な器具や施設だと、生徒としてもやる気は出る。

と言ってもそこまで大層なやる気ではないが。

(´・ω・`)「なんだい、ドクオ?」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:32:32.48 ID:eo7VoJMwO
('A`)「ブーンの奴ここんとこずっと無断欠席だよな」

(´・ω・`)「そうだね」

ショボンは別段興味なさ気に答える。

('A`)「風邪かな?」

(´・ω・`)「そうじゃないかな?」

依然、俺たちは鍋を振り続ける。



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:38:52.45 ID:eo7VoJMwO
('A`)「学校帰りにお見舞いでも行かないか?」

(´・ω・`)「今日はバイトが---」

話の腰を折るように、講師は講義を始める。

( ´∀`)「鶏肉にはしっかり火を通せよー。
生焼けだったり腐ってたり…そういうのが原因で、簡単に店は潰れるからなー」

調理師を目指すものなら、誰しもがそんなことは念頭に持っている。
何を今更といった具合だ。

(´・ω・`)「とにかく…今日はバイトだから無理だよ」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:42:06.75 ID:eo7VoJMwO
('A`)「そっか」

(´・ω・`)「うん」

淡白な会話をやめ、俺たちは作業に専念した。



この日の料理は美味かった。



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:46:54.92 ID:eo7VoJMwO
放課後。学校を出ると、俺たちは別々の帰路についた。

('A`)「じゃーな」

(´・ω・`)「うん」



('A`)「さて、ブーンのマンションに行くか」

ブーンが風邪で痩せてたらと考え、俺は軽く食料を調達してから向かった。



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:49:53.54 ID:eo7VoJMwO
('A`)「着いた」

インターホンを二度押したところで、玄関が開く。

だが、その開いたスペースは頭一つ分程だけだった。

そこからブーンは、ヌッと顔を出す。



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:53:04.38 ID:eo7VoJMwO
( ^ω^)「なんだお?」

若干だが、頬のこけたブーンの顔があった。

やはり風邪なのだろうか。

('A`)「大丈夫か?」

食べ物ならあるぞとスーパーの袋を見せる。



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 18:57:18.34 ID:eo7VoJMwO
ニッと笑い、ブーンは答える。

( ^ω^)「大丈夫だお。どうせならあがっていくお」

('A`)「風邪ひいてるならなんか作ってやるよ」

ありがとうと軽く礼をしたすぐ後、ブーンは家にあがろうとする俺を手で制す。

( ^ω^)「ちょっと片付けるから待つお」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:00:30.73 ID:eo7VoJMwO
中に戻ってから数分後、ブーンは戻ってきた。

( ^ω^)「どうぞだお」

('A`)「邪魔するよ」

通された部屋の片隅には、丸まった新聞紙の塊が置かれていた。

( ^ω^)「見せたいものがあるお」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:04:13.11 ID:eo7VoJMwO
見せられたのは一枚の裸のCDRだった。

('A`)「なんだこりゃ?」
( ^ω^)「まぁ見るお」



ブラウン管に映し出されたのは、全裸の女性だった。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:11:57.45 ID:eo7VoJMwO
床一面に新聞紙がひかれていた。
そんな中、女性は虚ろな目をしている。
続いて現れたのはブーンだった。

( ^ω^)「今から彼女とセックスするお」

そんなことを言うブラウン管の中のブーンの片手には、ペティナイフが握られていた。

ペティナイフには俺たちの通う調理師専門学校の刻印がされている。
非現実な中に唯一ある現実を感じさせる。



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:20:32.51 ID:eo7VoJMwO
( ^ω^)「ツンの爪を剥がすお」

ツン。それがこの女性の名前らしい。
俺の知るところではないが。

ブーンはツンと呼ばれる女性の、指と爪の間にペティナイフの刃先を滑り込ませる。

瞬間、ツンはカッと目を見開いた。
だが、言葉にならない音のようなものを発した。

「ア゙ウアヴ」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:27:19.92 ID:eo7VoJMwO
指一本一本。足の指にも。
その作業は続く。



( ^ω^)「次は指を折るお」

ブーンは逆関節にツンの指を折りたたみはじめる。
パキパキと音がする。

それでも尚、ツンは泣き叫ぶなどの行為に及ばない。



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:32:18.10 ID:eo7VoJMwO
か細い足の小指にまで、ブーンはその作業を繰り返した。

そこまでして、ブーンはオナニーをはじめる。



俺にはもうなにがなんだかわからなかった。

( ^ω^)「本番前に一発抜いておくお」

俺はリアルのブーンに目を向ける。ブーンはバツが悪いと恥ずかしそうにしていた。



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:35:49.57 ID:eo7VoJMwO




ほんの二三分でブーンは果てていた。



俺は失笑した。



ツンの腹にぶち撒かれた精子を見ていると、これはそういう類いのAVなのではないかと思えた。



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:40:37.16 ID:eo7VoJMwO
( ^ω^)「よーし!次は指を切り落としていくおー!」

抜いたにも関わらず、ブーンのテンションは上がっていた。

包丁ケースから取り出され、分厚い中華包丁もまた、学校で扱っているそれと同じだった。

これが現実なのだと俺に思わせるには、それは十分過ぎるものだった。



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:45:26.83 ID:eo7VoJMwO
バンバンとツンに向かって、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も。



元来、中華包丁は叩き切る作業に特化している。
それで、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も。



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:50:53.89 ID:eo7VoJMwO
ツンは白目を剥いていた。

新聞紙はすっかり真っ赤に染まっている。

( ^ω^)「部屋が汚れちゃうから一回新聞紙を取り替えるお」

新聞紙が取り払われる。



今、俺がいる部屋がブラウン管に映っていた。



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:55:06.22 ID:eo7VoJMwO
そして再び新聞紙はひかれる。

俺は部屋の隅に置かれている新聞紙の塊に目を移した。



( ^ω^)「ダルマさんにするお」

俺はまた、ブラウン管に目がクギづけになった。



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:00:49.55 ID:eo7VoJMwO
再び中華包丁を握りしめるブーン。

だが、さすがにフトモモの付け根は包丁で切るにはつらいらしい。

肉を包丁で切り、骨を手で折り曲げる。
そうしてプラプラとした関節部分を包丁で切り離す。

(;^ω^)「疲れるお~」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:04:57.33 ID:eo7VoJMwO
(;^ω^)「ハァハァ…ダルマさんの完成だお」

達磨になったツンを見て、ブーンは汗だくになりながらもニヤついている。

( ^ω^)「それじゃあセックスのはじまりだお!」



そこで映像は終わった。



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:08:14.83 ID:eo7VoJMwO
リアルのブーンは笑って言った。

( ^ω^)「さすがにここから先は恥ずかしいから撮影してないお」

俺は尋ねる。

('A`)「これ本当にお前なのか?」

( ^ω^)「そうだお」

あっさりとブーンは答えた。



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:11:59.38 ID:eo7VoJMwO
('A`)「なんでこんな…」

( ^ω^)「面白そうだったからだお」

('A`)「面白そうって…おま……
それに、このツンって人、誰なんだよ…?」

( ^ω^)「知らないお」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:15:50.64 ID:eo7VoJMwO
('A`)「知らない?」

( ^ω^)「知らないお」

( ^ω^)「ちょっと声かけたらホイホイついてきたんだお」

('A`)「…」

( ^ω^)「ツンっていうのは、僕の初恋の人の名前だお」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:18:27.24 ID:eo7VoJMwO
('A`)「つまりあの人の本名とかは…」

( ^ω^)「知らないお」





('A`)「あの達磨…ここにあるのか?」

( ^ω^)「あるお」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:21:37.85 ID:eo7VoJMwO
('A`)「見せ…いや、いいや……」

( ^ω^)「遠慮するなお。僕たちは友達だお」



('A`)「じゃあCDRもらっていいか?」

( ^ω^)「同じ趣味を持つ友達なんだから当たり前だお」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:26:02.25 ID:eo7VoJMwO


今日もまた、ブーンは欠席だった。

お見舞いに行ったドクオも調子を悪くしたのか、朝に変なCDRを僕に渡したっきり黙っていた。



('A`)「それ…明日までに見てこいよ」

(´・ω・`)「う、うん」

学校から帰る直前、それだけ言われた。



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:30:32.61 ID:eo7VoJMwO





吐いた。




ただそれだけ。友人だと思っていた男が、女を切り刻んでいる映像。

ドクオは何を思って僕にこのCDRを渡したのか。それすらわからない。

ブーンの気は狂ってしまったのか。



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:34:33.98 ID:eo7VoJMwO
(´・ω・`)「ドクオ…これさ…」

('A`)「これ、ブーンだぜ。スゲーよ…あいつ」

('A`)「切り落とした指とか腕とか…美味かったってさ…」

('A`)「調理師専門学校通っててよかったとか言ってたよ」



(´・ω・`)「警察に通報しようよ…」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:37:19.21 ID:eo7VoJMwO
('A`)「さすがに俺は食えなかったけどさ…」
(´・ω・`)「ドクオ!!」



('A`)「警察?でもよ…」

('A`)「なんで通報すんの?」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:40:32.12 ID:eo7VoJMwO
(;´・ω・`)「なに言ってるんだよ!!
人を殺してんだよ!!」



('A`)「別にいいじゃん…
誰も困ってないし」

('A`)「ブーンは楽しめた。俺も楽しめた」

('A`)「ショボン…お前も楽しめただろ?」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:44:03.25 ID:eo7VoJMwO
(;´・ω・`)「…」

('A`)「否定出来ないだろ?つまりはそういうことだ」



(;´・ω・`)「……警察に通報しようよ…………」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:46:49.10 ID:eo7VoJMwO
('A`)「裏切るのか?」

(;´・ω・`)「…」

('A`)「友達を裏切るのか?」

('A`)「俺とブーンを裏切るのかよ!!」



(;´・ω・`)「そんなこと…しないよ……」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:53:09.93 ID:eo7VoJMwO
('A`)「ショボンはただ単に自分が安心したいだけじゃねーか!!」

('A`)「自己保身のために友達を売るなんて最低な自己中だな!!」

(;´・ω・`)「…」


(;´・ω・`)「僕はどうすべきなんだ…」



\(´・ω・`)/おしまい


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 19:05:58.79 ID:pErpkCHg0
たろお?

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:54:59.52 ID:eo7VoJMwO
あとがき

>>24
なぜわかったのか産業で



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:55:29.13 ID:oukH2WtbO
ちょw

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:55:59.03 ID:rwb4xiSFO
きさまぁぁ!

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:58:58.77 ID:9GTCrMk60
ちょwwwたろおwwwww

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 20:59:44.31 ID:RN4pSnovO
てめぇ

なんかレシピくれ

82 名前:たろお ◆.clFOOdcGo []:2007/10/13(土) 21:04:58.93 ID:eo7VoJMwO
ホントのあとがき

書きながら投下だからもう地の文とか適当です
ホットドッグは楽しく美味しく食べましょう

パンは湯煎で温めましょう。ソーセージはボイルしましょう。
あったら刻んだピクルスも挟みましょう。
それだけで本場ニューヨークの味わいです。



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 21:06:20.92 ID:RN4pSnovO


だがこの話読んだ後にホットドックは無理・・・

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 21:14:30.13 ID:9JK8I1LjO
これが風の料理人裏誕生秘話か・・・

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 21:21:19.82 ID:9GTCrMk60
>>84
!!!!

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2007/10/13(土) 21:24:06.09 ID:eo7VoJMwO








(´・ω・`)「このショボンさまさ!!」









88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 21:26:24.38 ID:RN4pSnovO
ん まだ続くのか?

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 21:28:10.42 ID:9JK8I1LjO
なんかクルー?

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2007/10/13(土) 21:30:37.82 ID:eo7VoJMwO
/(^o^)\

続きはないから落としてくださいまし



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 21:32:44.47 ID:Z/jCmqn/0
たろお、面白かったぜ

ただ、お食事中の人が多い中、この話は・・・時間帯考えてくれ

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/13(土) 21:37:16.48 ID:RN4pSnovO
なんだってー!

まあいいや乙
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 錆びれた井戸 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]