忍者ブログ
このブログは「2ちゃんねる」の「ニュー速vip」に投稿される「ブーン系小説」について気ままにまとめたり、感想などを書いたりするブログです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
アーカイブ
20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 20:49:06.50 ID:hBStV3X40

          今日はバレンタインデーの朝・・、

       そう・・・・俺たちにとっては言うなれば

ヤクザ、ゴキブリ、終末思想、大阪、自分の将来、月曜日、ジェネラル

    と同等に並べられるくらい恐ろしい敵(イベント)である、

         ブーンはいつも通りに目覚めた。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 20:51:15.22 ID:hBStV3X40


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をやっている。

(;^ω^)「 今日はバイトも無いし家でテレビでも見てすごすお。」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 20:53:08.37 ID:hBStV3X40

(,,^ω^)「えーっと何か面白い番組は・・っと、ニュースしかやってないお。」

             ブチッ

 ブーンはおもむろにテレビを消した、

(#^ω^)「 もう良いお!ずっと部屋で漫画読んで過ごすお!!!」 

 ブーンは部屋にあった美味しんぼを全巻読破、なるたるも全巻読破、
 ついでにドラゴンボールも全巻読んだ。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 20:54:44.23 ID:hBStV3X40

      そして気づけば翌朝・・・・、ブーンは例によって自己嫌悪していた。
(#^ω^)「 まったくつまらない一日だったお・・・・もう一回寝るお!!!」






                                 糸冬

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 20:56:58.73 ID:hBStV3X40
ヒント 自宅にいたら何か素敵なイベント何て実際には起こりえません
    記憶を消してやるから再チャレンジ。




( ^ω^)「 なるほど 」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 20:57:36.94 ID:hBStV3X40
take2


          今日はバレンタインデーの朝・・、

       そう・・・・俺たちにとっては言うなれば

ヤクザ、ゴキブリ、終末思想、大阪、自分の将来、月曜日、ジェネラル、ラオウの部下になる、

    と同等に並べられるくらい恐ろしい敵(イベント)である、

         ブーンはいつも通りに目覚めた。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 20:58:18.13 ID:hBStV3X40
(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をやっている。

(;^ω^)「 今日はバイトも無いし家でテレビでも見てすごすお。」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 20:58:47.22 ID:hBStV3X40
(,,^ω^)「えーっと何か面白い番組は・・っと、ニュースしかやってないお。」

             ブチッ

 ブーンはおもむろにテレビを消した、

(#^ω^)「 もう良いお!ずっと部屋で漫画読んで過ごすお!!!」 

 ブーンは部屋にあった美味しんぼを全巻読破、なるたるも全巻読破、
 ついでにドラゴンボールも全巻読んだ。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:01:25.60 ID:hBStV3X40

( ^ω^)「 さて、次はデビルマンを読むお!! 」

と、ブーンが立ち上がったが・・・ふとお腹が空いた、


(;^ω^)「 ちょっとコンビニに行ってカップ麺を買ってくるお 」

  街にはカップルが大量発生、コンビニにはけばけばしいチョコレートがたくさん・・・

(#^ω^)「 まったくつまらない一日だったお・・・・さっさと帰って寝るお!!!」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:02:19.06 ID:hBStV3X40

ブーンは何も間違っちゃいなかった・・
  間違っているのは世間なのだ、
   そう言い聞かせながら彼はこれからも日々暮らしてゆく・・・



                                 糸冬


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:03:21.72 ID:hBStV3X40
ヒント コンビニに行くくらいじゃあなたの負のエネルギーは覆せません、
           記憶を消してやるからもう一回な



( ^ω^)「 がんばるお! 」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:04:19.45 ID:hBStV3X40
take3
          今日はバレンタインデーの朝・・、

       そう・・・・俺たちにとっては言うなれば

ヤクザ、ゴキブリ、終末思想、大阪、自分の将来、月曜(ry

    と同等に並べられるくらい恐ろしい敵(イベント)である、

         ブーンはいつも通りに目覚めた。
15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:04:57.63 ID:hBStV3X40


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をやっている。

(;^ω^)「 今日はバイトも無いし外に散歩に行くお!!」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:07:03.54 ID:hBStV3X40
(,,^ω^)「 外はどこもかしこもバレンタイン一色、何かイラっとするお」

 ブーンはふと思った、自分もなんとかしてチョコを手に入れたい・・・!

(;^ω^)「 しかしブーンには女友達どころか女性の知り合いも・・・・」

  ブーンはヘコんだ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:07:37.09 ID:hBStV3X40


     チュン

                       チュン

              翌朝・・・

母「 ドクヲ!!警察の方が来てるわよー!!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:07:54.47 ID:hBStV3X40

('A`)「え ・・・?俺やっかいになる心当たり・・・無いこともないな」

母「 いいからきなさい!」

( ´∀`)「 あなたがドクヲ君ですね?失礼ですが
             内藤ホライゾン君を知っていますか?」

('A`)「 まぁ、知ってるどころかブーンは大の親友で・・・。」
 

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:09:00.22 ID:hBStV3X40

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ドクヲはとまどった、なぜブーンは自殺を?
   そうか・・・・昨日はバレンタインデーだった・・・
   ちくしょう、あいつ・・・・




                        糸冬
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:10:45.09 ID:hBStV3X40

ヒント  まったくあなたはどうしようも無いですね、
     仕方ないのでちょっとだけチャンスをあげます。



( ^ω^)「 がんばるお! 」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:11:27.48 ID:hBStV3X40
take4
          今日はバレ(ry

       そう・・・・俺たち(ry

ヤクザ、ゴキブリ(ry

    と同等に並べら(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:11:56.17 ID:hBStV3X40


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をやっている。


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:13:14.68 ID:hBStV3X40
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(;^ω^)「 そういえば今日はバイトがあったのだお!」

  彼はいつも通り朝9時から夕方5時の「ウナギの蒲焼にタレをのっけるバイト」に出かけた。

(;^ω^)「 ふー、単調な仕事だお・・・・」

バイトの先輩の阿部さん「 まぁグチグチ言ってもしかたないぜ、
                 相手がいない者どうしがんばろうや。」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:13:54.78 ID:hBStV3X40
(,,^ω^)「 いやー、先輩は大人だお、ブーンもがんばるお。」

阿部さん「 おう、その意気だぜ。」

     キーン
           コーン

(,,^ω^)「 おっ、お昼休みだお。持ってきたお弁当を食べるお。」

阿部さん「 愛妻弁当かい?うらやましいねえw」

(;^ω^)「 自分で作ったおにぎりだおw妻も彼女もいないのだおw」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:14:18.28 ID:hBStV3X40
  そして再びバイトが始まった、はやく時間が過ぎないかと時計を何度も見る

(,,^ω^)「 あー。まだ5分しかたってないお」

      そして仕事に没頭、再び時計を見る

(,,^ω^)「 ふたたびまだ5分しかたってないお」

         あきらめて仕事をする、ふと時計を見る

(;^ω^)「 3分しか経ってないお」

          そう、地味で単調な作業は時間が長いのだ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:16:12.02 ID:hBStV3X40

  そしてバイトが終わった・・・

阿部さん「 よっし、ブーンはこの後どうするんだ?」

(;^ω^)「 家に帰って寝るのだお・・・・・」

阿部さん「 そうかい、じゃあまたな。お疲れ!」

(,,^ω^)「 お疲れさんですお!!」

    阿部さんはいい人でいい男なのに彼女作らないのだろうか・・・

       そう思いながら阿部さんを見送った・・・

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:17:13.78 ID:hBStV3X40


      そして気づけば翌朝・・・・、何も無いいつもの日常だった

(,,^ω^)「 よし、今日もがんばるお!!!」






                                 糸冬

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:17:31.58 ID:4Q4unlTWO
1は前に安価形式で似たようなの立ててた人かな


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:18:38.99 ID:hBStV3X40

ヒント  せっかくバイトのシフトを変えてあげたんだからもう少しがんばりなさい!
         記憶を消してあげるからもう一回最初ッからですよ。



( ^ω^)「 がんばるお! 」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:19:50.59 ID:hBStV3X40
>>33
そのとおりです、前回の反省を踏まえた上でがんばります。

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:20:24.23 ID:hBStV3X40
take5
          今日はバレ(ry

       そう・・・・俺たち(ry

ヤクザ、ゴキブリ(ry

    と同等に並べら(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:21:45.56 ID:hBStV3X40
(;^ω^)「 そういえば今日はバイトがあったのだお!」

  彼はいつも通り朝9時から夕方5時の「ウナギの蒲焼にタレをのっけるバイト」に出かけた。

(;^ω^)「 ふー、単調な仕事だお・・・・」

バイトの先輩の阿部さん「 まぁグチグチ言ってもしかたないぜ、
                 相手がいない者どうしがんばろうや。」


(,,^ω^)「 いやー、先輩は大人だお、ブーンもがんばるお。」

阿部さん「 おう、その意気だぜ。」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:23:12.19 ID:hBStV3X40
  そして再びバイトが始まった、はやく時間が過ぎないかと時計を何度も見る

(,,^ω^)「 あー。まだ5分しかたってないお」

      そして仕事に没頭、再び時計を見る

(,,^ω^)「 ふたたびまだ5分しかたってないお」

         あきらめて仕事をする、ふと時計を見る

(;^ω^)「 3分しか経ってないお」

          そう、地味で単調な作業は時間が長いのだ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:23:51.42 ID:hBStV3X40

  そしてバイトが終わった・・・

阿部さん「 よっし、ブーンはこの後どうするんだ?」

(;^ω^)「 別に・・・・やることもないのですお」

阿部さん「 じゃあ俺に付き合わないか!?晩飯でもおごってやるぜ。」

(*^ω^)「 おおー!阿部さん流石だお!!」

   そして二人は帰り道の裏原の居酒屋にやってきた

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:24:58.35 ID:hBStV3X40
阿部さん「 ふーん、そうか・・・・偉人都市がなぁ・・・。」

(;^ω^)「 そうなんですお、ドクヲの奴はわかってないのですお!」

阿部さん「 はっはっはっ、まぁそのドクヲ君だって色々あったんだろうぜ。」

         そして酒は進んだ、気づけば夜の1時

店員「 もうラストオーダーだコノヤロウ!」

(*+ω+)「 よし、そろそろ帰るお 」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:25:18.71 ID:hBStV3X40
      そして気づけば翌朝・・・・、何も無いいつもの日常だった

(,,^ω^)「 よし、今日もがんばるお!!!」






                                 糸冬

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:26:44.58 ID:hBStV3X40


ヒント 酒を飲んだくらいで人生は変わりませんよ、
     記憶を消してあげるから再チャレンジ。



(#^ω^)「 よく考えたら記憶消えてちゃどうしようもないお!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:27:43.46 ID:hBStV3X40
take6
          今日はバレ(ry

       そう・・・・俺たち(ry

ヤクザ、ゴキブリ(ry

    と同等に並べら(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:28:28.50 ID:hBStV3X40
(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をやっている。

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:29:44.11 ID:hBStV3X40

(;^ω^)
        A「 そういえば今日はバイトがあったのだお!」
        B「 間違いなく今日はバイトだお!!」
        C「 あれ・・・・今日はバイト・・・だっけかお?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:30:56.88 ID:RlfVlnRCO
C

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:31:21.89 ID:hBStV3X40
(;^ω^)「 あれ・・・・今日はバイト・・・だっけかお?」

 ブーンはシフト表を見てみた、間違いなく今日はバイトである。

  彼はいつも通り朝9時から夕方5時の「ウナギの蒲焼にタレをのっけるバイト」に出かけた。

(;^ω^)「 ふー、いつもながら大変な仕事だお」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:33:08.92 ID:hBStV3X40

バイトの先輩の阿部さん「 まぁグチグチ言ってもしかたないぜ、
                   金のためだしがんばろうや。」

(,,^ω^)「 いやー、先輩は大人だお、ブーンもがんばるお。」

阿部さん「 おう、その意気だぜ。」


     キーン
           コーン

(,,^ω^)「 おっ、お昼休みだお。持ってきたお弁当を食べるお。」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:33:51.98 ID:hBStV3X40

  そして再びバイトが始まった、はやく時間が過ぎないかと時計を何度も見る

(,,^ω^)「 あー。まだ5分しかたってないお」

      そして仕事に没頭、再び時計を見る

(,,^ω^)「 ふたたびまだ3分しかたってないお」

         あきらめて仕事をする、ふと時計を見る

(;^ω^)「 2秒しか経ってないお」

          そう、地味で単調な作業は時間が長いのだ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:34:48.71 ID:hBStV3X40

  そしてバイトが終わった・・・

阿部さん「 よっし、ブーンはこの後どうするんだ?」

(;^ω^)「 別に・・・・やることもないのですお」

阿部さん「 じゃあ俺に付き合わないか!?晩飯でもおごってやるぜ。」

(*^ω^)「 おおー!阿部さん流石だお!!」

   そして二人は帰り道の新橋の居酒屋にやってきた


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:36:49.26 ID:hBStV3X40

阿部さん「 ふーん、そうか・・・・フビライ・ハンーがなぁ・・・。」

(;^ω^)「 そうなんですお、ドクヲの奴はわかってないのですお!」

阿部さん「 はっはっはっ、まぁそのドクヲ君だって色々あったんだろうぜ。」

         そして酒は進んだ、気づけば夜の1時

店員「 うーラストラスト 」
  
  今ラストオーダーを求めて全力疾走している僕は居酒屋で働く(ry

(*+ω+)「 そ、そろそろ・・・でるお、胃・・・きもちわるいお」

阿部「 はっはっ、そうだな。それにしても酔っ払いすぎだぜ?」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:37:08.92 ID:hBStV3X40
阿部「 よっし、ブーンや。おまえもう帰れないだろ?」

(*+ω+)「 そ・・・そのようだお。」

阿部さん「 だったら俺の家近くなんだ、泊まっていけよ。」


(*^ω^)「 は・・・はいだお、恩に着るお」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:37:46.62 ID:hBStV3X40
         そして二人は・・・・


(*^ω^) 「 これはきっとハッピーエンドwwwwwwwwwwwww」


                        (⌒Y⌒)
                         ` v '
           (⌒Y⌒)
            ヽ/        

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:38:02.45 ID:hBStV3X40

           , -―――-、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /        `i    |
         /      ヽ   |    |  残念!バッドエンドだ!
         |    , へ、 ii ,.、|   ∠
ー--、    ,べヽ  ⌒(_`_。ル。イ|    \________
 / /⌒/| 6; `i、  ,____;='」,ー、〉i⌒i´ ̄i ̄i ̄
/ |  i´i i  `ー'i  l iF≡=≡テi/ |  |   |   |
|  |  |   i  !、  i |二二コi/ |  |  |  |
|   |  |ー-、__ | |\  `ー―'/ |  |  |  |
|   |  |   `| |  \__/ |  |  |  |


(;+ω+)「 アッー!! 」
                                     糸冬

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:39:08.09 ID:hBStV3X40
ヒント  あなたなんぞにバイトのシフト何て変更できませんよ、
     せっかく安価チャンスをあげたのに・・・もう一回出直してきなさい!



( ^ω^)「 がんばるお! 」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:39:56.37 ID:hBStV3X40
take7
          今日はバレ(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:40:19.14 ID:hBStV3X40
(;^ω^)「 そういえば今日はバイトがあったのだお!」

  彼はいつも通り朝9時から夕方5時の「ウナギの蒲焼にタレをのっけるバイト」に出かけた。

(;^ω^)「 ふー、単調な仕事だお・・・・」

バイトの先輩の阿部さん「 まぁグチグチ言ってもしかたないぜ、
                 相手がいない者どうしがんばろうや。」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:41:40.50 ID:hBStV3X40

(,,^ω^)「 いやー、先輩は大人だお、ブーンもがんばるお。」

阿部さん「 おう、その意気だぜ。」

     キーン
           コーン

(,,^ω^)「 おっ、お昼休みだお。持ってきたお弁当を食べるお。」

  ブーンは弁当を食べ始めたがあることに気づいた、

(,,^ω^)「 あれ・・・何か変な味だお・・・まぁきにしないお。」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:43:42.58 ID:hBStV3X40
  そして再びバイトが始まった、はやく時間が過ぎないかと時計を何度も見る

(,,^ω^)「 あー。まだ5分しかたってないお」

      そして仕事に没頭、再び時計を見る

(,,^ω^)「 ふたたびまだ3分しか・・・・あれ?」

阿部さん「 どうした?」

(;^ω^)「 何かお腹が・・・調子が・・・・・ 」

阿部さん「 大丈夫かい?食べすぎか?」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:45:41.61 ID:hBStV3X40
(; ゚ω゚)「 ど・・・どうやら大丈夫じゃないお、トイレに行って来るお!!」

阿部さん「 おう、あんまり無理するなよ」

 ブーンはトイレに駆け込んだ、しかし大をいくらひねりだしても腹痛は治まらなかった・・・

(; ゚ω゚)「 今日は早退するお・・・・・・」

阿部さん「 おう、工場長には俺から言っといてやる、早く医者いきな。」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:47:30.83 ID:hBStV3X40

               三日後・・・・

('A`,,)「 まさか・・・あいつが死んじまうなんて・・・・・ 」

母「 まったく・・・・おにぎりの具の生牡蠣にあたるなんて、バカな子ね・・うっ・・・」




                                      糸冬


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:48:36.87 ID:hBStV3X40
                         
ヒント イベントを起こしてあげようと思ったら失敗してしまった、ごめん。



(#^ω^)ビキ・・・ビキ・・・


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:49:24.86 ID:hBStV3X40
take8
          今日はバレ(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をやっている。

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:50:24.67 ID:hBStV3X40
(;^ω^)「 今日はバイトも無いし外に散歩に行くお!!」

 しかしブーンはふと気づいた、なんだか忘れているような・・・



(,,^ω^)「 まぁいっか、
      しかしまぁ、外はどこもかしこもバレンタイン一色、何かイラっとするお」

 ブーンはふと思った、自分もなんとかしてチョコを手に入れたい・・・!

(;^ω^)「 しかしブーンには女友達どころか女性の知り合いも・・・・」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:52:35.77 ID:hBStV3X40

(*^ω^)そういえば一人だけいたお!!!

         A「 いつもはツンツンしているけどたまにやさしいアイツが!
         B「 普段は暗いけどやさしいあいつが!
         C「 仕事の先輩でいつもよくしてくれるあの人が!

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:54:21.30 ID:iAejQweJO
A

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:56:30.25 ID:hBStV3X40

(*^ω^)「そういえば一人だけいたお!!!いつもはツンツンしているけどたまにやさしいアイツが!」

そうしてブーンは彼女のもとに向かった・・・

( ^ω^)「 おいすー 」

ヒント「 なに?」

( ^ω^)「 チョコレートくれお 」

ヒント「 帰れ、と言うかルール破るな 」


                            糸冬

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 21:58:28.15 ID:hBStV3X40
ヒント とりあえずもっとどうにかしろ、記憶を消すから再チャレンジな。



( ^ω^)「がんばるお!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:00:25.93 ID:hBStV3X40
take9
          今日はバレ(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレエの試合があるのだお・・
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をしていて
たまにバレエを習っている。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:02:23.47 ID:hBStV3X40

(;^ω^)「 ブーンはどうせ大会には出られないし応援なんて行かないお!!」

 そしてブーンは気晴らしにロサンゼルスに行くことにした、

(,,'A`)「 じゃあ、気をつけて行って来いよ!」

母「 がんばってね!」

(,,^ω^)「 がんばるお!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:03:25.19 ID:hBStV3X40

    ブーンの闘いはまだまだこれからだ!!!!!

               ( ^ω^)



                          糸冬


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:04:00.16 ID:hBStV3X40
ヒント おちつけ



( ^ω^)「おちつくお!」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:08:24.77 ID:hBStV3X40
take a

          今日はバレ(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーかお、
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:09:43.33 ID:hBStV3X40

(;^ω^)「 そういえば今日はバイトがあったのだお!」

  彼はいつも通り朝9時から夕方5時の「ウナギの蒲焼にタレをのっけるバイト」に出かけた。

(;^ω^)「 ふー、単調な仕事だお・・・・」

バイトの先輩の阿部さん「 そうだな、ずっとこんな仕事だと気が滅入るだろ?
                          昼休みに良いもの見せてやるよ。」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:10:10.94 ID:hBStV3X40

 そうして昼休み、ブーンは阿部さんのもとに着いていった・・・

阿部さん「 なあ、これを見てくれ・・・こいつをどう思う?」

(;^ω^)「 すごく・・・・大きいです 」

阿部さん「 ちょっと握ってみるかい?」


(;^ω^)「 ちょwそれは遠慮しますおw」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:11:59.77 ID:hBStV3X40

阿部さん「 大丈夫だって、弾は入っていないよ」

 そう、その黒光りする拳銃に弾は入っていないようだった、
  おそらくデザートイーグルだろう、バイオハザードの知識だけど。

(;^ω^)「 こ・・・こんな物どこで?」


阿部さん「 ちょっとしたバイトでな!おまえもやってみないか?」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:13:48.86 ID:hBStV3X40

(;^ω^)「 やるって・・・人殺しですかお?」

阿部さん「流石にそれはないよw運びやさ、一回で数十万だ。やるかい?」

(;^ω^) A「 やりません 」
      B「 いやですお 」
      C「 ブーンは平和主義者ですお 」


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:16:10.22 ID:pOQwGNxq0


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:18:26.88 ID:hBStV3X40
(;^ω^) 「 いやですお 」

阿部さん「 そうか、やるんだな。」

(;^ω^) 「 いや・・・だから・・・・・ 」

阿部さん「 仕事が終わったら西公園に来てくれ、話はそれからだ」

(;^ω^) 「 阿部さん!ブーンは銃の密輸なんて!!」

阿部さん「 そう焦るなって、話は後だ。じゃあな」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:20:49.24 ID:hBStV3X40
そしてバイトが終わって阿部さんの言う通り公園に来た・・・

(;^ω^)「 まったく阿部さんも強引だお・・・」

 ふと公園のトイレを見ると阿部さんが出てきた、
  別の青年と一緒だったが気にしないことにする

阿部さん「 じゃあな!また!」

???「 は・・・はい!」


(;^ω^)「 阿部さん、仕事なんですがお・・・・」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:22:45.32 ID:hBStV3X40

阿部さん「 ああ、内容は簡単だ、この紙袋を日本橋にある雑居ビルに持っていくだけさ」

( ^ω^)「 阿部さん、やっぱりやめときます」

阿部さん「 男は度胸!何だって試してみるものさ 」


( ^ω^)『 ブーンは紙袋を手に入れた!! 』

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:25:28.42 ID:hBStV3X40

( ^ω^)「 まったく・・・・でもまあ大金が手に入るならやってみるかお 」

   ブーンは新橋から日本橋まで歩いていった

(; ^ω^)「 とっても遠いお・・・電車にすれば良かった 」

 ブーンはひたすら歩いた

(; ^ω^)「 なんだか道に迷ってしまったお・・・すいませーん」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:27:04.33 ID:hBStV3X40
リーマン「 なんだ?」

(; ^ω^)「ここは何処ですかお?」

リーマン「 何処・・・って言われてもなあ、一応平塚だけど?」

(; ^ω^)「 ひらつか?ひらつかって日本橋まで近いのかお?」

リーマン「 近いも何もここ神奈川だし」

    ブーンは迷いすぎたようだ

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:27:50.32 ID:hBStV3X40

そのころ・・・・

銃の密売人「 まだかなあ・・・・・ヘックション 」




                         糸冬



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:29:41.52 ID:hBStV3X40

ヒント まったく・・・これだけやってチョコの一個ももらえないなんて、
    登場人物増やしてあげたからそろそろなんとかしろ


( ^ω^)「 がんばるお!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:30:31.23 ID:hBStV3X40
takeb
          今日はバレ(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーだお・・
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をしていている。

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:34:06.70 ID:hBStV3X40

ブーンがバイトに行こうとしたその時、自分の部屋の留守電に気づいた


(;^ω^)「 あれ?・・・電話があったのかお?爆睡しすぎていて気づかなかったお」

 ブーンは留守電をチェックすることにした

電話「 タダイマ 156ケン ノ メッセージ ガ ハイッテイマス 」

( ^ω^)「 ふーん、15ろ・・・・はい?」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:36:21.36 ID:hBStV3X40

  ブーンはとりあえずメッセージを聞くことにした


 20:12
 /, '3 「 よう、俺俺、俺だけど!!いないの?またかけなおすわ!」

( ^ω^)「 なんだ、荒巻だお 。」

 20:15
 /, '3 「 よう、俺俺、俺だけど!!・・早く出てくれよ~、またかけるぜ」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:38:10.27 ID:hBStV3X40
 20:27
 /, '3 「 おーい、なかなか電話来ないから先に飲んでるぜ!」

(; ^ω^)「 うーん、悪いことをしたお」

 20:34
 /, '3 「 やっほー、ドクヲも合流したんだけどおまえこないの?」


(; ^ω^)「 電話しすぎだお・・・」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:40:12.76 ID:hBStV3X40
 20:36
 /, '3 「 もしもしーブーンの家ですか?・・・あ、間違えました」

( ^ω^)「 あってますよー 」

 20:37
 /, '3 「 おいーっす!ブーン!電話に出ろよ~!・・・・あ、すいません間違えました」

( ^ω^)「 だから合ってるって・・・ 」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:42:30.96 ID:hBStV3X40


 20:42
 阿部さん「 ようブーン!ちょっと用があるんだけど・・気づいたら電話くれよ!」
 
( ^ω^)「あれ?阿部さんだお、まぁいいかお」

 21:30
 /, '3 「 やっほー!今さ、大金持ってるの大金!おごってやるから飲みに行こうぜ!」

 21:34
 /, '3 「 おーい!暇なんだから遊ぼうぜ~!」
 



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:45:07.06 ID:hBStV3X40

 21:36
 /, '3 「 おーい、無視してんじゃないの?そりゃこの大金は綺麗な金じゃないけどさ!」
 
( ^ω^)「 ・・・・?何のことだお?」

 21:38
 /, '3 「 よう、俺です。じ・つ・は!この大金は拳銃の運びやをやって手に入れたの!
      どうどう?すごいだろ!!!!じゃあまたかけなおすぜ」

(; ^ω^)「 拳銃って・・・やばくないかお?」


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:47:32.82 ID:hBStV3X40
 22:20
  /, '3 「 よう、俺だ!荒巻だ!今追われてるんだけど!
       ちょっとかくまってくれよ!おまえの家の前にいるからよ!」

(; ^ω^)「ちょwあいつなにしたお?・・・あぁ、拳銃運んだんだお、納得」

 22:20
  /, '3 「 よう、俺だ!荒巻だ!ちょっと助けてくれよ!今公園の便所に隠れてんの!」

(; ^ω^)「 うーん、生憎ブーンは寝てたのだお」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:50:19.33 ID:hBStV3X40
 1:50
 /, '3 「 うっへへへ・・・・ブーンよー、助けてくれ・・・・今車のトランクの中にいるんだ・・・」

 (; ^ω^)「 ちょ・・・・」

 2:10
 /, '3「 おーい、出てくれよ~。無視してんじゃないの?」
 2:11
 /, '3「 」
 2:12
 /, '3「 」
 2:13
 /, '3「 」

(; ;ω;)「 すっ・・・すまないおー」


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:52:09.76 ID:hBStV3X40
 

 3:38
 /, '3「 やっほーい!おれ!おれあらまき!!げんき~?」
 3:40
 /, '3「 ちょいーんす!おれ!おれあらまき!!げんき~?」
 3:45
 /, '3「 こんちはー!おれ!かみやままんげつ!なーんちゃってなー!」



 (; ^ω^)「 ちょ・・・・」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:55:06.85 ID:hBStV3X40
 (; ^ω^)「いったいアイツどうしたんだお・・・・、次のメッセージは・・っと」

  3:51
 ??「 もしもし?おれおれー、俺だけど?事故っちゃってさ、
     金振り込んでくれない?え?俺だよ、タケシだよー。」

 (; ^ω^)「タケシ・・・・?ブーンはタケシじゃないお、次っと・・・」
 3:59
 /, '3「 こんちはー!おれ!ひところしちゃったー!すげーだろ!

(; ω )「 荒巻・・・いったいどうしたお?」


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 22:58:12.12 ID:hBStV3X40
 4:12
  /, '3「 こんちはー!あのさー、麻薬って二回目うつにはお金がいるらしいのー!
      ちょっと数十万ほど貸してくれよー」
 4:13
  /, '3「 おーい!ブーン!金かしてくれー!」

 4:14
  /, '3「 おい!無視すんなよ!金かせ!」

 4:15
  /, '3「 てめえナメてんのか!!金だよ金!!」
 4:15
 /, '3「 」
 4:15
 /, '3「 」
 4:15
 /, '3「 」
 4:15
 /, '3「 」
 4:15
 /, '3「 」
 4:15
 /, '3「 」
 4:15
 /, '3「 」
 4:15
 /, '3「 」
 4:15
 /, '3「 」


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:00:13.09 ID:hBStV3X40


( ^ω^)「 ・・・・よし!何も聞かなかった事にするお!」

     ブーンは寝床に着いた・・・・・・・

(#^ω^)「 寝れるか!!!っていうかせめてバイトに行け俺!」

   ブーンは次のメッセージを聞くことにした



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:02:53.14 ID:hBStV3X40


 6:10
  /, '3「 よう、さっきは悪かったな、今おまえの家の前にいるんだ。
     入れてくれよ」
 6:12
  /, '3「 おい!こっちが下手に出てりゃ・・・はやくでろっつーの!!」

( ^ω^)「6時12分・・・・?っていうと・・・・1時間前?」

 6:14
  /, '3「 てめえシカトしてんじゃねーぞ!はやく出て来い!!」

(; ω )「 うーんどうしよう」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:06:33.32 ID:hBStV3X40
 6:32
  /, '3「 よう!俺メリーさん!なーんちゃって違うよバーカ
               俺おまえの部屋の前にいるの!!」
 6:39
  /, '3「 よう!部屋の鍵開けろ!おまえに良いもの見せてやるからよ!」

(;^ω^)「 えーっと・・・・ブーンが目覚めてないのが奇跡だお・・・
      ってそんな事言っている場合じゃないお。」
 7:19
 /, '3「 こんちはー!ぼくでーす!とりあえずおまえのカーチャン撃ちましたー!」

      メ ッ セ ー ジ は 以 上 で す

(;^ω^)「 ・・・。」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:07:52.47 ID:hBStV3X40

(;^ω^)  rァA:あわてる
         B:あわてる
         C:あわてる
         D:あわてる
         E:あわてる
         F:あわてる
         G:あわてる


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:09:43.79 ID:pHbOYOwlO
D

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:10:01.27 ID:hBStV3X40
   リリリリリリリリリ・・・・・・・・!!

(;^ω^)「 で・・・・電話がなっているお!出たくないお・・・」

(;^ω^)「 でも・・・出るお!!!もしもしー!」

阿部さん「 よう、おまえバイトどうした?来ないのか?」

(;^ω^)「 そっ・・・それがその・・・友達が拳銃で車のタランクで・・・でrftgひゅじ」

阿部さん「 ちょっと落ち着け、何があった?」


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:12:04.85 ID:hBStV3X40

(;^ω^)「 とにかく今は立て込んでいてバイトには行けないのだお」

阿部さん「 ・・・・・よし、把握した。俺も逃げるわ。」

(;^ω^)「 へ?」

阿部さん「 じゃあな、いい男になれよ」

             ブツッ

阿部さん「 ツー ツー ツー 」


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:14:51.98 ID:hBStV3X40

   リリリリリリリリリ・・・・・・・・!!

(;^ω^)「 ま・・また電話だお!・・・はい!もしもし!」

 /, '3「 おまえは親不孝な奴だなー、
    それともカーチャンころしたって嘘がバレてたのか?
    まぁいいや、とりあえず玄関の前にいるから出て来い」

(;^ω^)「 よっし、逃げるお!」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:17:50.80 ID:hBStV3X40

 ブーンは裏口を目指した・・・

(;^ω^)「 ここからこっそり逃げて交番に向かうお。」

         ガチャッ

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:18:10.14 ID:hBStV3X40

 /。゚3「 おいすー 」

 そこには刃物を持った荒巻がいた・・・・・・・・

 /。゚3「 拳銃は弾がなくなっちまってな、ウヒヒヒヒヒヒヒヒ 」

          グ サ ッ ! !



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:22:09.87 ID:hBStV3X40

 /。゚3「・・・、あれ?なんで俺が指されてるんだっけ? 」

(;^ω^)「 ハッ・・・!つい通信教育の合気道が出てしまったお・・・!」

 /。゚3「 ふっ・・・・てめえ・・・・クソ・・・・・ 」

(;^ω^)「 ・・・・・。」


     それからブーンは警察に行くことになったが
     様々な調べや証言から正当防衛が認められることになった・・・


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:24:13.11 ID:hBStV3X40



          その頃・・・・

(,,'A`)「 やっぱりマクロスは面白いぜ!昼間ッからニコニコ動画サイコー!」









                                    糸冬


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:26:52.58 ID:hBStV3X40

ヒント せっかく人物追加してあげたのし・・・・チョコもゲットできないなんて・・・・




(#^ω^)「 できるかお! 」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:37:44.45 ID:hBStV3X40

take c
          今日はバレ(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーだお・・
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をしていている。

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:38:26.51 ID:hBStV3X40


ブーンは自分の部屋の留守電に気づいたが気にしないことにする

(;^ω^)「 今日はバイトも無いしドクヲに家に遊びにいくお!」

ブーンは親友であるドクヲの家に遊びに行くことにした、

( ^ω^)「 おいすー。」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:38:54.63 ID:hBStV3X40
(,,'A`)「 ん?なんだブーンかよ、小五ロリの妖精が来てくれるのを待ってたのに・・・・。」

  こっそり奥を覗くと練炭を部屋に焚く準備がしてあった、

( ^ω^)「 暇だしゲームでもやるお!」

('A`)「 あ~、そうだな。」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:39:18.64 ID:hBStV3X40
( ^ω^)「 さて、夜も更けてきたし急いで帰るお!!」

              ヴォォォォォン・・・・・

( ^ω^)「 ? 車が近づいて・・きてるお?」

   キキーッ
                ドカーン!!


( ゚ ω゚)「 うわあああああああああああああああ!」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:41:04.11 ID:hBStV3X40
(;^ω^) パワーが5下がった。
      筋力が30下がった、
      敏捷が20下がった、  
      技術が30下がった、
      「センス×」がついた、
      「チャンスに弱い」がついた

     


                            糸冬

164 名前:1[]:2007/10/20(土) 23:49:11.94 ID:ezNyTNe5O
書き込みすぎて投下できない助けて

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:50:01.76 ID:hBStV3X40

ヒント いったいどうすればクリアできるんだよ・・・・




(;^ω^)「ちょwおまえが言うなw」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[お、やっといけた。]:2007/10/20(土) 23:50:29.93 ID:hBStV3X40



take d
          今日はバレ(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーだお・・
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をしていている。

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:50:58.79 ID:+mDoBN3e0
バイバイさるさんか?
支援

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:51:00.80 ID:hBStV3X40
ブーンは自分の部屋の留守電に気づいたが気にしないことにする

(;^ω^)「 今日はバイトも無いしドクヲに家に遊びにいくお!」

ブーンは親友であるドクヲの家に遊びに行くことにした、

( ^ω^)「 おいすー。」

(,,'A`)「 ん?なんだブーンかよ、小五ロリの妖精が来てくれるのを待ってたのに・・・・。」

  こっそり奥を覗くと練炭を部屋に焚く準備がしてあった、

172 名前:1:2007/10/20(土) 23:55:00.61 ID:ezNyTNe5O
>167そうです、携帯からじゃ投下できないし困った。

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:55:20.52 ID:hBStV3X40
( ^ω^)「 暇だしゲームでもやるお!」

('A`)「 あ~、そうだな。」

          そして気づいたら夕方になっていた・・・・

('A`)「 ちょっと飲みにいくか」

( ^ω^)「 行くお!」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:55:38.14 ID:hBStV3X40

( ^ω^)「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

         一時間後

(,,'A`)「 おう、待たせたな。ちょっと靴履くのに手間取った。」

( ^ω^)「 よし、早速出かけるお!!!」


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:55:54.19 ID:hBStV3X40
  二人は居酒屋に入った

阿部さん「 いらっしゃい!!!!」

( ^ω^)「 阿部さん、おひさしぶりですお。」

阿部さん「 おう、ブーンか、元気にやってるのかい?」

    阿部さんはブーンの大学時代の先輩で
       今は居酒屋で働いているのだった・・・・

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/20(土) 23:57:38.78 ID:hBStV3X40

   ブーンは一瞬戸惑ったが気にしないことにする

( ^ω^)「 とりあえずたこわさ!あと生2つで!」

('A`)「 じゃあ俺もそれで」


     そして運ばれてくる 生 4 つ (あとたこわさ2つ)

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:00:19.47 ID:JGh/XzqJ0

阿部さん「 おう、今日は飲むねえ!!」

( ^ω^)「 もちろんだお!だからお金のほうは・・・手心をお願いしますお!」

阿部さん「 はっはっは!!! だ が 断 る 」

('A`)「 ははは、よーしあと唐揚げ一つお願い」

( ^ω^)「 じゃあブーンはホルモン炒めを」

  そうして夜は更けて行った・・・・

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:02:01.12 ID:JGh/XzqJ0

阿部さん「 もうラストオーダーだぜ!!」

( ^ω^)「 よっし!次の店にはしごだお!」

阿部さん「 はっはっは!!!俺も参加していいかい?」

('A`)「 よーし!今晩は飲み明かそうぜ!」

そうして三人は歓楽街へと消えていった・・・・


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:04:03.40 ID:JGh/XzqJ0


( ^ω^)「 あのー、なかなか良い終わり方ですが?」

ヒント「 ん?チョコはもらったんだっけ?」

(; ^ω^)「 もらってませんが・・・でもほのぼのとした終わり方ですよ?」

ヒント「 うん、それは認めます。で。チョコは?」

(; ^ω^)「 いえ・・・でもそろそろ『 完 』の方が欲しいところですが 」

ヒント「 断る 」


                                     糸冬

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:06:12.82 ID:JGh/XzqJ0

ヒント 自分ひとりの力じゃどうにもならない事もあります、
    でも二人なら・・・?
    とにかく例によって例のごとく記憶を消しますのでがんばりなさい




(; ^ω^)「 そろそろ疲れてきたけどがんばるお!」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:06:45.26 ID:JGh/XzqJ0



take e
          今日はバレ(ry

         ブーンはいつも通りに目覚めた。


(;^ω^)「 はぁ・・・今日はバレンタインデーだお・・
      でもブーンには関係ないのだお・・・。」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:07:19.40 ID:JGh/XzqJ0

彼の名前はブーン、大学卒業後フリーターに転職。
平日はウナギの蒲焼のパックにタレを置く仕事をしていている。


ブーンは自分の部屋の留守電に気づいたが気にしないことにする

(;^ω^)「 今日はバイトも無いしドクヲに家に遊びにいくお!」

ブーンは親友であるドクヲの家に遊びに行くことにした、

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:07:28.32 ID:EooCenZaO
留守電の元ネタってバナナマンのやつですか?

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[>>201バレタ\(^o^)/]:2007/10/21(日) 00:08:32.51 ID:JGh/XzqJ0
( ^ω^)「 おいすー。」

(,,'A`)「 ん?なんだブーンかよ、小五ロリの妖精が来てくれるのを待ってたのに・・・・。」

  こっそり奥を覗くと練炭を部屋に焚く準備がしてあった、


( ^ω^)「 暇だしゲームでもやるお!」

('A`)「 あ~、そうだな。」

          そして気づいたら夕方になっていた・・・・

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:11:24.33 ID:JGh/XzqJ0

(; ^ω^)「 むう、このままじゃ今年もチョコレート0だお・・・・・」

('A`)「 まぁ、いつものことだろ?」

(; ^ω^)「 しかし・・・そろそろもらわないといけない気がするのだお」

('A`)「 まぁ、欲しいのは欲しいけど、どうしたんだ?」

( ^ω^)「 うーんどうにかしてチョコレートをもらうのだお」


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:14:47.03 ID:JGh/XzqJ0
('A`)「 おまえどうかしてるな、まあいいや、
    コンビニに行ってジュース買おうぜ。」

( ^ω^)「 よし、行くお」

     二人は近くのローソンにやってきた

店員「 いらっしゃいませー 」

( ^ω^)「 よし、この際だから自分でチョコを買うお 」


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:16:41.30 ID:JGh/XzqJ0

幼女「 ママー、あのおにいちゃんチョコ買ってるよー」

ママ「 そうね 」

幼女「 好きな人にあげるのかなー 」

ママ「 こらっ、指差しちゃいけません 」

(;^ω^)「 ぐふぉっ!!目線が痛いお!」

  ブーンは急いで店を飛び出た

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:18:21.66 ID:JGh/XzqJ0

店員「 ちょっと!お待ちください!」

(;^ω^)「 ん?なんだお?・・・これは、チョコレート!!?」

店員「 はい、さっき購入されたチョコレートです 」

  ブーンはお金だけ払って店を出てしまっていたのだった

('A`)「 よかったじゃねーかwチョコレートもらったぜw」


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:20:17.87 ID:JGh/XzqJ0

( ^ω^)「 た・・・確かにそうだお、チョコレートをあのお姉さんに渡されたのだお!」

(,,'A`)「 それでいいのかwまぁいいや、帰ろうぜ 」

そうして二人はゲームをしたり好きなアニメキャラの話をしながらバレンタインデーを過ごした・・・




                      完

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2007/10/21(日) 00:24:31.43 ID:JGh/XzqJ0
(;^ω^)「 ・・・・あれ?完がついているお!!」

ヒント いちおうチョコレートをもらったのでOKです

(;^ω^)「 うーん、なんだか腑に落ちないお・・・・・・。」

ξ#゚⊿゚)「 あーもう!しょうがないわね!!」

(;^ω^)「 あっ擬人化したお!!!」

ξ*゚⊿゚)「 私がチョコをあげれば丸く収まるんでしょ!!?」

( ^ω^)「 えーっと・・・・ありがとうだお」

ξ////「 べっべつにアンタの事が好きだとかそういうんじゃないからね!!!!」
                 
                        

                 ┌─┴─┐
                   ニニニ
                   ノ L

215 名前:1[]:2007/10/21(日) 00:27:06.75 ID:JGh/XzqJ0
一応これで本当に終了です、
支援してくださった方、どうもありがとうございました。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 錆びれた井戸 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]